日本ミャンマー未来会議

支援者様からのメッセージ

応援メッセージをいただき誠にありがとうございます。掲載させていただいたメッセージの他にも、たくさんのメッセージをいただきました。

全てをご紹介できず申し訳ありません。皆様の想いを胸に刻み、スタッフ一同これからも活動して参ります。本当にありがとうございました。

N・T様

今ミャンマーに来ています。ネピドーの広大な道路が昔は激戦の地だった事などを知り、悲惨な歴史について少し知る事ができました。微力ながらもご先祖様の遺骨が1日でも早く日本に戻ってこれるように協力したいです。

I・S様

アジア開放の為に戦われた日本兵の、早期帰国を実現して頂きたい。

K・M様

「虎ノ門ニュース」で井本さんの活動を知りました。ちょうどビルマで戦病死した祖父の軍歴証明を取り寄せようとしていたところでした。入手した記録によると、祖父は昭和19年6月、イワジットでの戦闘時にマラリアに罹患し、翌月パウンデの兵站病院で死亡したとのことでした。図書館などでビルマ戦のことを調べ、多くの日本兵が壮絶な戦いで亡くなったと知りました。祖父の遺骨が帰国できているのかどうか知る由もありませんが、少しでも多くの日本兵のご遺骨が戻ることができるよう祈っております。

S・I様

テレビのニュース番組で、ミャンマー未来会議を知りました。私の祖父もビルマへ行きました。帰還したものの、戦友が死んでしまったのに自分が生きていることを悔やんでいたそうです。人前では泣かない人だったのですが、生前は毎晩1人で亡くなった戦友達の写真を見て泣きながら大量の飲酒をし、それが原因で膵炎になりドクターストップを受けるも、早く戦友(亡くなった)に会いたいと言い、お酒をやめず自ら死ぬ道を選びました。祖父は死ぬ前にビルマに行きたいと言っていましたが、果たすことなく亡くなりました。私の父は、その祖父の願いを叶えてあげることができなかったと後悔し、父は私にミャンマーに祖父の慰霊を持って行ってあげてくれ。と私に託しました。まだ、果たせていませんが、ミャンマー未来会議に寄付という形でも関わることで、祖父が喜んでくれるのではないかと思い寄付することを決めました。

T・S様

日本人が日本へ帰れない事実を知ったのは虎ノ門ニュースでした。微力ながら応援させていただきたいと思います。是非、45000柱の御英霊を日本へ御帰還させてください。

K・F様

ミャンマーの皆様の益々のご繁栄と、命に代えて、私共に生きるチャンスを与えて下さった英霊の御霊の一日も早いご帰国とご平安に向け、同国で奮闘される皆様に対し、僅かではございますが、ご支援申し上げたく存じます。

T・K様

本来であれば私も行って活動のお手伝いをしたいところですが、できないためお金のみの支援となってしまうことをさみしく思います。今後の活躍を願っております。また、活動に少しでも貢献できればと思います。

K・A様

虎ノ門ニュースで井本さんを知りました。私の祖母の兄は中国安徽省で戦死しました。あの戦争を生きた者の家族である、日本人皆にとって大切な活動をして下さり、感謝に堪えません。協力して下さっているミャンマーの皆様も、本当に有り難うございます。

T・I様

先の戦争にて亡くなった方の遺骨収集には、自己にて行う事はできません。せめて、移動費にでも当ててください。活動に、頭が下がります。

Y・F様

井本さんをはじめ、関わっている全ての皆様に心から感謝致します。

M・T様

チャンギンのセメント工場の立ち上げ試運転の手伝いをした者です、 その時以来気になっていた残留遺骨の収集の役に立てばと思い、些少ですが寄付させて頂きます。

T・N様

ネウイン政権時代から最近まで国内の移動の自由も非常に制限されていた地域での事業ごく微力ですが協力させてください今後ますますの御発展を衷心より祈念申し上げます。

T・M様

かねてより 日本兵士の遺骨収集を等閑にする事は 日本の未来は無い!と 思っていました。 一体でも多く 遺骨が戻って来る事を願っています。 雑誌”致知”に掲載されたとのこと、一社でも多くの企業が 立ち上がって下さることを祈ります。

M・O様

井本さんとは同郷です。太宰府で育ちました。少額ながら支援させていただきます。家族はタイにいるので、定年退職したら、タイを拠点に活動を支援できるかもと考えています。それまで貴法人の活動が続いていればと願います。

H・F様

井本さんの活動にただ、ただ感謝です。ありがとうございます。日本にまだ帰られていない日本兵の方々のご遺骨が一刻でも早く日本に戻りますように。

A・M様

頑張れ、井本さん。DHCテレビの虎ノ門ニュースで井本さんの活動を知りました。

H・K様

「未来世紀ジパング」で初めて井本様のこれまでの活動を知りました。あのような無謀な作戦で人生を奪われた方たちもそのご家族もどれほど無念であったか、想像することしかできません。お役立ていただければと思い、寄付をさせて頂きます。

N・N様

今こうして平和に暮らせること、それは先祖の皆様のおかげです。そして本日終戦記念日にジパングを拝見しました。わずかですが、お役に立ちたいと思いました。小さい頃、祖父から戦争の恐ろしさを何度も聞いています。二度と起こらぬよう、そして先祖の皆様が日本へ帰国できますように。

K・Y様

私は、無念に亡くなられ遠い異国の地に眠る旧軍将兵の遺骨収集は、とても尊い行いで賛同をいたします。自分も現地へ行ってお手伝いをしたいくらいですが、微力ながら少しでもご支援が出来ればと思います。

M・M様

虎ノ門ニュースで井本様の活動を知りました。感謝と応援の気持ちをお伝えしたく、寄附をします。様々なご苦労がおありと思いますが、何卒よろしくお願いします。

T・Y様

虎ノ門ニュースで有本香さんからご紹介されてからずっと気になっておりました。今週の未来世紀ジパングで拝見し、感動と感謝を深めました。井本さんの仰る通り、英霊のご遺骨を祖国、故郷へお戻り頂くことは後世のわたしたちの責務だと思います。今、人工透析を必要としている身体ですが、叶うなら現地で実際にお手伝いしたいです。

H・K様

現代に生きる我々のため、そして未来の日本のためにに戦争で亡くなられたご先祖の皆さんが日本に帰国できるよう、ミャンマーで活動されている方に敬意を表して心ばかりの支援を続けていきたいと思います。

C・Y様

私の父は第15師団歩兵60連隊に所属しておりました。

H・K様

本当に頭が下がります。井本勝幸様とスタッフの皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

A・O様

近衛兵であった大叔父はミャンマーで戦死していたと無くなった祖母から聞いていました。

Y・O様

95歳の母に井本氏の話をしましたところ、少しですが協力させて頂きたいと申しました。亡父は軍医としてビルマに派遣され、終戦前に無事帰国致しました。父と交替にビルマに行かれた方は大変苦労されたそうですが、なんとか帰国できたそうです。しかし、現地に残された方々の悲しい最期を思いますと、誠に遺憾に存じます。英霊のご遺骨が少しでも早くご帰国できるよう、お祈り申し上げます。

T・S様

虎ノ門ニュースを見て井本様の事を知りました。気持ち程度で申し訳ありませんが支援させていただきます。これからもをご活躍を東京からお祈り申し上げます。

T・Y様

支援の出来る日の来ることを心待ちにしておりました。社団法人立ち上げを知り些少ですが支援させていただきます。

N・H様

井本さんの応援をさせてください。私の母も寄付を希望しております。

T・A様

もし虎ノ門ニュースを観ていなかったら、井本さんのご活動を知ることはなかったかもしれません。井本さん、有本さん、ありがとうございます。少額ですが寄付致しますので、お役立て頂ければ幸いです。これからも応援しています。

I・H様

井本さんのご活躍応援しております。健康に気を付けて頑張って下さい。日本のために戦って下さった日本人の英霊の皆様に深い感謝の意をお捧げ申し上げます。

N・T様

日本軍人に出来るだけ祖国に帰って頂きたいです。日本政府!国のために闘った方を全員帰還させてください!

A・F様

亡き父はニューギニアから帰還してきましたが、現地で亡くなった方々の供養をずっと続けていました。我が家は、日蓮宗で井本様にも関係深い、池上本門寺にも参拝してきました。僅かな寄付ですが、これからも折にふれ、協力させて下さい。

N・M様

硫黄島、ミャンマー、サイパンなど日本のため、家族のため、大切な人のために戦った英霊の方々に砂をかけるような日本人の姿勢は悔しくてたまりません。世界の中で治安がよいと言われている平和な日本。目をそらしていい時期は過ぎてます。真実の日本の姿を知るべきだと思います。

M・M様

わずかばかりで申し訳ないことですが、ご活動よろしくお願い致します。

N・T様

井本さんの活動には頭が下がります。厚生労働省の役人では、内戦地帯に入り込む意思も気力もないでしょうね。僅かですが、井本さんの活動に協力したいと思います。

U・Y様

虎ノ門ニュースで初めて、井本様のご活動を知ることが出来ました。誠に微力ではございますが、少しでも何か出来ればと思い、賛同させて頂きます。井本様、スタッフの皆様、ミャンマーの皆様に、心より感謝申し上げます。

K・A様

先人の方達がお一人でも多く日本に戻ってこられることを祈ります。よろしくお願いします。

M・T様

虎ノ門ニュースで知りました。もっと多くの方々に知ってもらえたらと思います。

まだまだ困難があるかと思いますが、日本のために命を落とされた方々の帰還のために私も少しでも協力できたらと思います。頑張って下さい。

H・T様

これからも有本さん、適切な情報発信をお願いします。

F・A様

以前、仕事でインパール作戦に関する資料を翻訳する機会があり、色々調べていく中で僻地で援護もなく次々に亡くなっていかれた方々の事を知りました。その前から虎ノ門ニュースで井本さんが遺骨回収をされている事を知っていたので、何か私でもできる事があればと思っていた所、本日の虎ノ門ニュースで社団法人を立ち上げられたとの事を聞きましたので、微力ながら毎月の寄付で井本さんの活動を応援させて頂きたいと思います。

S・M様

虎ノ門ニュースを見て知りました。非力支援ですが協力させてください。

T・H様

虎の門ニュースで知り、さっそく寄付を申し込みました。少しではありますが、寄付で支援させていただきます。

W・M様

がんばってください。遠く福岡よりお見守りいたします。

K・H様

家族からの理解が得られない貧乏サラリーマンですが微力ながら毎月の小遣いからご協力させて頂きます。

お恥ずかしい金額ですので一刻も早く英霊にご帰還頂くためにも、今から一層仕事に精進して小遣いアップを図り、少しでもご寄付できればと考えております。 ご苦労も沢山あるかと思いますが、お体にはくれぐれもお気をつけてご活動を続けて頂ければ幸いです。

S・K様

私は今年で30歳になります。今こうしてチャレンジ出来ているのもこの国の未来を思って戦ってくれた方達のお陰だと思ってます。本来国がやらねばいけない事に立ち上がって頂きありがとうございます。心から敬意を表させて頂き少額ではありますが、寄付させて頂きます。

M・T様

虎の門ニュースを観て初めてご活動を知りました。今もなお異国の地で風雨に晒されながら戦い続けておられる方々がいるのですね。胸が詰まります。何としても日本で安らかに眠って頂きたいです。ただ祈ることしか出来ませんがご活動を心より応援しております。皆さまくれぐれもお体ご自愛ください。

I・T様

虎ノ門ニュースでこの活動を伺いました。がんばってください。私の祖父はレイテで亡くなってようです。

自分では何もできませんが、このような活動は誠にありがたいです。他にもいろいろ寄付するため、一番安いコースですみません。しかし、事業を続けていただく間は寄付を継続いたします。微力ながらお手伝いさせてください。